TEL LINE MAIL

中央区/港区で口コミ評判の訪問鍼灸マッサージ院/株式会社サンメディケア|鍼灸/マッサージ/リハビリ/出張マッサージ

0362803160

Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

リハビリ施術

2021.09.25 | Category: リハビリ施術

局運動を行うこと、歩くことが、在宅患者様のリハビリにおいて最重要なのは言うまでもありません。
ところが、筋力低下・疼痛・浮腫・関節拘縮など、あらゆる症状を抱えている患者様が運動や、歩くことができるでしょうか?できませんよね。そこで私たちのマッサージが出番となるわけです。

具体的にどんなマッサージかと申しますと、筋肉をつかんで大きく動かし、血液の循環改善を促し諸症状の改善・緩和に効果が期待できる施術方法です。専門的な言い方ですと「把握柔捏」という名前の手技になります。
とてもゆったりとした施術で、患者様によっては眠くなる方もいらっしゃいます。軽い運動をしたのと同じ効果も期待でき、人によっては筋肉痛も起きるくらいです。

在宅では色々な疾患をお持ちの患者様がいらっしゃいますので、もちろんこのマッサージだけでよくなるわけではございません。ですが、患者様にまず、マッサージの気持ちよさを体感していただくために、とても効果的な施術方法です。

終わったあと、体が軽くなる・顔の血色がよくなる・食欲がわく・笑顔になるなど、患者様により様々な効果が期待できます。まずは、先の見えない在宅生活で少し暗くなった患者様の心を開いていただき、さらにそこから、色々なリハビリや運動にも意欲がわいてきて、効果的なリハビリも行えます。

マッサージにより血液循環を促進し筋肉をほぐし、痛みや麻痺の症状をやわらげる効果とリンパの流れが改善する事でむくみを軽減する効果が見込めます。
身体機能の向上を計る為、関節可動域訓練・座位保持訓練・筋力強化訓練等、各患者様の症状や体調に合わせた機能維持と回復を促すマッサージ・リハビリ国家資格を持った施術者が行いますので、どうぞご安心ください。

 

質問

2021.09.18 | Category: よくあるご質問

訪問鍼灸マッサージの良くある質問

 

 

q1回の施術料金はいくら?

 

 

a施術1回あたりの治療費は400~500円程度(※1割負担の場合)です。障害者手帳(1・2級)をお持ちの方は費用が無料にてご利用いただけます。

 

 

 

q施術者に訪問してもらう交通費は?

 

 

a料金には交通費も含まれており、交通費込で一回あたり400~500円程度(※1割負担の場合)です。なお、障がい者1・2級の方は無料です。

 

 

 

 

q1回の施術時間は?

 

 

 

a1回あたり30分程度になります。

 

 

 

q効果があるのは週に何回くらい?

 

 

 

a状態によっても変わってきますが、リハビリのペースや個々にあった方法を掴むため初回はほぼ全員に週に2~3回程度から開始することをお勧めしております。その後はご利用者様相談しながら状態を見て柔軟に回数を増やしたり減らしたりしています。

 

 

 

q脳梗塞・脳出血の後遺症以外でも受けられるの?

 

 

 

aはい、もちろん可能です。主だった症例ですとパーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、脊髄梗塞、脊柱管狭窄症、圧迫骨折、脊髄損傷、クモ膜下出血、脳血管障害、脊髄小脳変性症、脊髄性筋萎縮症、多系統萎縮症、廃用症候群、脳性麻痺、重症筋無力症、筋ジストロフィー、ALSの方など、幅広い症状のリハビリ・マッサージも対応しております。

 

 

 

 

q介護施設内でも訪問施術マッサージが受けられる?

 

 

 

aはい、可能です。特別養護老人ホームやグループホーム/有料老人ホームなどでの出張施術も行っています。

 

 

 

 

訪問鍼灸マッサージ/症例1 

2021.09.15 | Category: 症例

 

 

訪問鍼灸症例

 

 

男性(80代後半)

主訴

脳梗塞後遺症、方向不能、片麻痺

介護度

要介護3

状態

脳梗塞後遺症で片麻痺。杖歩行が困難。転倒することも稀にある。もう少し安定して歩行したい。

訪問治療回数

週3回

治療内容

鍼灸治療、マッサージ、拘縮関節ストレッチ

経過

治療開始時に整体、マッサージで施術。1ヶ月目は変化がなかったが2ヶ月目に可動域改善。ご本人から身体が動かせるようになったと言われる。

 

 

株式会社サンメディケア 訪問鍼灸マッサージ院ではコロナウイルス対策を万全にして訪問鍼灸マッサージの施術をしています。

 

 

患者様、ご家族様、事業所責任者様、医療従事者の方、ケアマネージャー様などしっかり連携を取りながらの業務をしています。

 

是非お困りの際はご相談下さい!

 

 

訪問エリア

東京都を中心に訪問マッサージを展開しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい。【東京エリア】
中央区・港区・新宿区・世田谷区・品川区・江東区・墨田区・台東区等【埼玉エリア】
久喜市、幸手市、さいたま市全域、越谷市、川口市、杉戸市、宮代町、杉戸町

【千葉エリア】
市川市、野田市

【茨城エリア】
古河市

 

訪問マッサージとは!?

2021.09.13 | Category: 訪問鍼灸マッサージ

訪問鍼灸マッサージとは!?

 

 

医療保険適用のマッサージです。

 

歩行困難な方や寝たきりの方を対象に、ご自宅に居ながらマッサージ・機能訓練などのサービスが
医療保険適用でご利用いただけます。

 

 

 

 

 

保険適用ですので、いくつかの特徴があります。

 

 

 

 

自己負担が少ない

 

 

 

 

国家資格を持ったマッサージ師による施術

 

 

 

 

 

交通費もすべて保険に含まれる

 

 

 

 

介護保険がいっぱいでも医療保険適用なので利用可能かかりつけの先生の同意書が必要

 

 

などが挙げられます。

 

 

 

 

ご利用者様の在宅療養生活をより良くし、日常生活の向上や、体のケアにぜひご利用ください。

 

 

 

ご家族、老人ホーム、ケアマネジャー、看護師、介護士の皆様へ

2021.09.11 | Category: ケアマネージャーの方へ

 

ご家族の方へ

ご家族の負担を少しでも減らしたい – サンメディケアにご相談ください。
リハビリの補助や通院の付き添い、24時間寝食を共にするご家族の負担は小さくないと思います。
患者様の症状だけでなく、ご家族の心労を少しでも和らげることができたら……
私たちの真なる思いは、訪問マッサージを通して少しでも多くの方に
笑顔を取り戻していただくことです。

訪問マッサージは介護保険の適用枠が上限を超えている方でも健康保険でのご利用が可能なため費用の負担が少なく、導入に対する障壁が小さいという特徴があります。

また、施術者はあん摩マッサージ指圧師という国家資格を持った医療家です。
介護と異なり、患者様の症状改善を目的にご訪問させていただきます。

なお、体験マッサージはどなたでも無料で受けることができます。
ご希望の方は随時受け付けておりますので、ご連絡ください。
また、そのほかご相談事がございましたらお申し付けください。
人と話すことで解消される悩みもあるかもしれません。

老人ホーム、ケアマネジャーの方へ

介護を介護保険だけで行っていくのは、とても難しいところがございます。
リハビリが足りない、運動が足りない、マッサージが足りない、利用者様から目を離す時間が多いなど、そんな状況に我々を頼っていただければ幸いです。
保険も医療保険が適用になり、ご自宅や施設などどこでも駆け付けます。

また、保険が使えない場合でも実費の施術も受付ています。

経過も定期的にご報告、ご相談致しますので開始からの様子を把握できて安心です。

看護師の方へ

ADL低下予防や肺炎予防、褥瘡予防など医療に関わる症状も緩和でき、バイタルチェックも行うため看護師様との連携も取りやすくなっております。

介護士の方へ

関節の拘縮予防や機能回復を行い介護士様の負担になる移乗やオムツ交換やお着替えなど、楽に行うことができます。

当院の訪問鍼灸マッサージの内容

2021.09.11 | Category: 訪問鍼灸マッサージ

マッサージ

血流改善マッサージ
浮腫み改善マッサージ
関節拘縮改善マッサージ
機能回復マッサージ

機能訓練

関節拘縮予防機能訓練
神経機能回復機能訓練
ADL改善機能訓練
可動域改善機能訓練
機能回復トレーニング
姿勢改善トレーニング
健康維持トレーニング

鍼灸治療

疼痛緩和鍼灸治療
関節可動域改善鍼灸治療
神経機能回復鍼灸治療
免疫力向上鍼灸治療
自律神経機能回復鍼灸治療
運動神経機能回復鍼灸治療

骨格調整

整体調整

自律神経機能調整

腰痛治療

2021.05.27 | Category: 腰痛治療

 

腰痛治療

 

あなたは、いくつ当てはまりか?

 

 

 

・腰が痛くて長時間椅子に座るのが辛い・・・

 

・立っているだけで腰に痛みを感じる・・・

 

・立ち上がる時に腰に痛みが走る・・・

 

・歩くだけで腰に違和感を感じる・・・

 

・朝、顔を洗う時に腰が痛む・・・

 

まず腰痛になって初めて受診する医療機関はどこでしょうか?

 

 

 

おそらく、まず整形外科か総合病院を受診される方がほとんどかとは思います。

 

 

 

 

腰痛は様々な病気のサインである場合も多く、そういった意味では整骨院を受診する前に整形外科を受診していた方が安心して治療に専念できる点でメリットともいえるでしょう。

 

 

 

 

しかしここに思い込みによる弊害が起こってしまう落とし穴が隠されています。

 

 

 

実際には腰痛は画像診断で異常が確認できるケースは、全体の2割以下とされいます。

 

 

 

 

これは数年前に整形外科学会で実際に臨床データから割り出された数値です。

 

 

 

ほとんどの腰痛はレントゲンで確認できるような骨や関節の異常が原因ではないのです。

 

 

 

しかし、整形外科ではいまだに画像診断を腰痛治療において1番に考えており、患者様は画像を見ながら自身の腰椎のゆがみなどの異常について説明を受け、それが腰痛の原因であるとの診断を下すケースがほとんどです。

 

 

 

 

 

すると患者様は腰痛の原因を、自身の腰椎や椎間板などの腰の関節や骨に異常があると思い込んでしまいます。

 

 

 

 

その根本的な原因はレントゲンやMRIの画像診断でわからないことが非常に多いのです。

 

 

 

 

 

 

患者様が腰痛の本当の原因に目を向けて改善していくためには、自身の腰椎や椎間板が健康な状態であると自信を持っていただく必要があります。

 

 

 

ご自身のレントゲンやMRI画像を前にして、その異常を指摘されたときに、患者様の頭には、自身の関節が悪いという情報が強くインプットされてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

関節や骨が原因で痛みが出ていると思い込んでしまっていると、それ以外に原因があったとしても、なかなかその原因に目を向けて、改善していこうという気持ちが起こらなくなってしまうので、腰痛が治りにくくなってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

まずは整形外科や病院に行く前に、サンメディカル鍼灸整骨院へ治療や相談をして下さい。

 

 

 

 

 

 

レントゲンやMRIに映らない腰痛も治療ができます。

 

 

 

 

 

この様な腰の痛みがあるなら迷わずに、サンメディカル鍼灸整骨院へご相談ください。

 

 

コロナウイルス感染予防対策について

 

 

 

 

 

 

厚労省感染症対策

 

 

 

 

 

 

患者様に安心して施術を受けていただくために以下の対策を行なっております。

 

 

 

 

 

・患者様お一人お一人の施術の後は、必ず手を洗い・手指のアルコール消毒を行い常に清潔を保つよう心がけています。

 

 

 

 

 

・患者様が使用した後の施術ベッドは1回1回アルコール消毒を行い、うつ伏せの際には、お一人ずつ使い捨てのフェイスペーパーを使用しております。

 

 

 

 

・患者様やスタッフが手を触れる所

 

 (待合室、トイレの取手、スリッパ、荷物カゴ、受付)などこまめにアルコール消毒を行っております。

 

 

 

 

・院内の感染予防対策として、定期的に院内の換気を行っています。

 

 

 

 

★患者様へのお願い★

 

受付にアルコール消毒液を用意しております。

 

 

 

来院の前後には手指のアルコール消毒をお使いくださいませ。

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

頭痛の治療について

2020.12.15 | Category: 頭痛の治療

 

頭痛の原因

 

 

 

 

頭痛でまずもっとも起こりやすいタイプの頭痛は、「緊張型頭痛」です。

 

 

 

 

 

頚椎の配列が悪いと頚部の筋肉に負担がかかり、頭から首、肩にかけての筋肉が緊張し、血流が悪くなると疲労物質が筋肉にたまり、神経を刺激して痛みが起こります。

 

 

 

 

 

 

筋肉の緊張は、長時間同じ姿勢をとり続けたり、心配や不安などの精神的なストレスが原因で起こりやすくなります。

 

 

 

 

また、眼精疲労や歯の噛み合わせ、メガネによる圧迫、高さの合っていない枕なども原因となることがあります。

 

 

 

 

 

 

頭痛を放置していると・・・

 

 

 

一度頭痛が起こると、痛みによって筋肉のこりや血流の悪さがますます増幅され、頭痛がひどくなっていつまでも続く、という悪循環に陥ることになります。

 

 

 

 

 

また、頭痛は誰もが経験したことのあるありふれた症状。

 

 

 

 

繰り返し起こっても心配のないものが多いのですが、中には放っておくと命にかかわる怖い頭痛(脳などの病気が原因で起こる頭痛: くも膜下出血、脳腫瘍、慢性硬膜下腫瘍、髄膜炎による出血)もあります。

 

 

 

 

当院では、頭痛の根本的な原因から突き止め即効性のある治療を行っております。

 

 

 

 

 

当院では、根本的な背骨の原因(ゆがみ、ズレ)から治療し早期回復させます。

 

 

 

他にも鍼灸治療、整体、マッサージ、超音波治療など体の症状に合わせて施術をしていきます。

 

 

 

 

是非ご相談ください。

 

2020.11.14 | Category: 陸上競技の怪我の治療

陸上競技

 

 

 

 

アスリートの為の陸上競技治療

 

陸上競技というのは、それぞれの種目によって身体の使い方も異なります。

 

 

 

短距離走など瞬発力が求められる種目、長距離走などの持久力が求められる種目、砲丸投げなどのパワーが求められる種目、全く違う種目ではありますが、どれも陸上競技という枠組みになります。

 

 

陸上競技治療は、こうしたどのようなタイプの種目の選手の怪我・障害に対応しておりますので、つらい痛みを抱えている方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

部活動などで陸上をされている方の場合、毎日こういった走りこみによって膝や足首、腰などさまざまな部位に負担がかかっていると言えます。

 

 

 

脛部分に痛みが出るシンスプリントや、アキレス腱の炎症、膝の靭帯の損傷、腰痛、陸上競技をされている方はこういった怪我や障害を中心に気をつけていかなくてはなりません。

 

 

 

足首や膝、股関節、腰などといった下半身の痛み、肩や肘、手首、背中、首といった上半身の痛み、全てをしっかりとトータルケア出来る陸上競技治療です。

 

 

痛みの原因を探っていき、早期回復・根本治療につとめております。

 

寝違えの治療

2020.11.11 | Category: 寝違えの治療

寝違え

 

寝違えの治療について

 

 

 

 

 

朝、眼がさめた時に頸部(けいぶ)(首)の疼痛(とうつう)、とくに運動時の痛みを感じることがあり、このような状態を「寝違い」と呼びます。

 

 

 

ただし、寝違いというのは頸部周囲の靭帯(じんたい)や筋肉の急性炎症による痛みの総称で急性疼痛性頸部拘縮(きゅうせいとうつうせいけいぶこうしゅく)と呼ばれることもあります。

 

 

 

原因は何か?

 

 

 

不自然な姿勢で眠り続けた時に起こります

 

 

 

 

通常は頸部に痛みが生じたり、違和感を覚えた場合には、眼がさめたり、無意識のうちに首の姿勢を変えますが、疲労や睡眠不足などで不自然な姿勢で寝続けてしまうことがあります。

 

 

 

 

 

睡眠時の姿勢が問題で、首の関節や筋肉にかかっていた負担が原因の場合に生じると考えられています。

 

 

 

 

長時間の不自然な姿勢、睡眠中の体の冷え、疲労・過労、頸部や肩甲骨を動かした時に起こる頸部の捻挫です。

 

 

 

症状の現れ方

 

床時にある一定の姿勢をとった際に、頸椎の周辺に痛みが生じます。

 

 

 

 

 

頸椎の運動制限を伴う場合が多く、頭痛や背中の痛み、圧痛部やしこりを伴う場合もあります。

 

 

 

 

 

頸部の緊張が続くと、肩や上肢にいく神経のとおり道が頸部の筋肉で圧迫され、手のしびれなどがでます。

 

 

 

治療の方法

 

 

 

 

一般的に痛みは短期間で消えていきます。

 

 

 

 

原因が、頸椎の関節や筋肉・靭帯である場合、頸部の緊張を解くことが大切となります。

 

 

 

 

 

電気刺激や温療、鍼灸治療で頸部痛の鎮痛処置を行いながら、頸椎の可動域を少しずつ増やしていくことが大切です。

 

 

 

 

一日でも早い治療が必要ですので。

 

 

 

お薬だけでは完治しない症状も多いので、根本治療をするなら当院にお任せください。